大阪の家屋解体やビル解体などの解体工事はぜひ当社にご相談ください。

ナビゲーション

HOME > 解体工事 > 分別解体

分別解体

木造物解体工事

  • 様々な工程を考慮して、事前に十分な打ち合わせをしてから解体工事に取りかかります。
  • 最初に養生シートを設置し根葺き材、内装材、建具を撤去します。
  • 車両系建設機械を使い、主要構造部分の解体撤去を進めていきます。
  • 粉塵が発散する箇所については、十分に散水します。
  • 解体した部材を産業廃棄物運搬許可車両に積み込みます。
    積み込む際に、積み過ぎに注意します。
  • 地中に埋まっている基礎を取り除きます。
  • 機械の作業半径内はトラ柵などで立入禁止にするか誘導者を配置して、合図を徹底します。
  • もし、事前調査などにおいて把握されていなかった管を発見した場合はすぐに作業を中止し、確認・処理を行います。
  • 最後に綺麗に整地をして終わります。

ページトップへ戻る▲

鉄骨造建物解体工事(S造解体)

  • 様々な行程を考慮して、事前に十分な打ち合わせをしたら、本作業に取りかかります。内部の状況を確認し、内払しを行なって、建物内部をカラにします。
  • 開口部(窓)から外部の解体を始め、周囲を残し内部をエグリ取ります。 外壁は振動を防ぐために小さく三角に内部へ転倒させます。
  • 建物上部撤去後、地中に埋まっている基礎と残存物を注意深く取り除き、分別作業が終わったら綺麗に整地をします。
    確実にそして、安全に作業をした後は、ここに出来る新しい建物を思い描きながらホッと一息。

ページトップへ戻る▲

コンクリート解体工事(RC造解体)

  • 様々な行程を考慮して、事前に十分な打ち合わせをしたら、本作業に取りかかります。内部の状況を確認し、内払しを行なって、建物内部をカラにします。
  • 開口部(窓)から外部の解体を始め、周囲を残し、内部のエグリ取りを散水しながら行います。
  • 地中に埋まっている基礎と残存物を注意深く取り除き、分別作業が終わったら綺麗に整地をします。

ページトップへ戻る▲

大阪の解体工事、アスベスト除去工事のことなら解体工事のTATSUMI

対応エリア:大阪、京都、奈良、和歌山、兵庫、滋賀、関西全域対応いたします。その他エリアでも対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

施工例

お問い合わせ。当サイトへのご質問などはこちら

【運営会社】
有限会社 巽産業

〒541-0048
大阪府大阪市中央区瓦町
3-2-16 セントラルビル2F

info@ttm-co.jp
お電話によるお問い合わせは06-6232-0302
FAXによるお問い合わせは06-6232-0303

解体職員さんを募集致しております。

Copyright © 解体工事のTATSUMI. All Rights Reserved.
SEO対策 大阪  住宅リフォーム